Code for Sabae も協力「さばえマスクポスト」プロジェクト。ポスト設置箇所を地図へプロット! 経産省のオープンソース「IMI住所変換コンポーネント」を使った、おおざっぱな位置としてひとまず公開。 Googleスプレッドシートでまとめ、CSVとしてウェブ公開、読み込んで住所から緯度経度へ変換するDenoのプログラムはこんな感じ(make.mjs on GitHub

GitHubを使ったチーム開発、フロントエンド担当、福井大学生!家でもどこでも社会に貢献できるのが、コードフォー活動のいいところ。近日、もくもく会、やりましょう!


さばえマスクポストマップ」(src on GitHub)
国土地理院の地図オープンデータを使った登録不要で簡単地図表示。参考にどうぞ!


Hana道場で修行する柔道部の高校生(写真 from Hana道場
プログラミング言語や、サーバーに関する質問。1円から使えるサーバーや、便利なライブラリを使って、作ってみたいものはバンバン作ることをオススメ! とはいえ、情報が多量にあり、移り変わりも激しく、どこから入ったらいいかは分かりづらい。

動物を積んでいく系なゲームを作ってみたいということで、2D物理エンジンを使った過去作品「砂時計」のソースを見てもらいながら解説。 意外と簡単でしょ?


sandglass - box2d-es
ただ、2012年のソースコードは書き方が古いので、現代風に書き換えて、ついでに傾きにも対応。 URLをimportするだけ簡単、ESモジュール対応の2D物理エンジン「box2d-es」公開 on GitHub


本日、地域情報化アドバイザー北陸会議。今年の活動報告はオンライン開催となりました。6/1電波の日、「情報通信月間功労」いただきました! 2015年「PCN、北陸情報通信協議会長表彰」に続く、2度目!

ハードもソフトも創りたい人を応援します!
こんなのつくりたいリクエスト、気軽にメンション、送ってください! → @taisukef

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS