学校でのちょっとした空き時間に、タイピングや、計算や、ちょっと英語に親しんでもらおうプロジェクト。 プログラミングや、パソコンを使ったさまざまな取り組みがスムーズになる効果も狙えます。

短い時間にさっと使うためにはネットワークが必要なく、電池で駆動し、片付け簡単IchigoDyhookが便利です。 更に、トラブルを減らすため、うっかり上書き保存を防ぐ、ライトプロテクト付きIchigoJamβファームを作ってみました。

教材はファームウェアの後ろにバイナリ化したIchigoJam BASICのプログラムを最大4つファイル結合して、転送します。

こちら、ファイルを結合する例です。

cp ichigojam-ntsc-uskbd.bin ichigojam-pack.bin cat files/0.bin >> ichigojam-pack.bin cat files/1.bin >> ichigojam-pack.bin cat files/2.bin >> ichigojam-pack.bin cat files/3.bin >> ichigojam-pack.bin

ファイル0-3への保存が効かない、ライトプロテクトされたβファームウェア
- IchigoJam 1.4β21 writeprotect

楽しんでいただいている、IchigoJamミニゲームズ「はんのうそくどゲーム」とタイピングを混ぜた、新作
「反応速度ゲーム2」と合わせて、お楽しみください!

10 WAIT30+RND(120) 20 C=64+RND(26) 30 ?CHR$(C):CLT 40 K=INKEY():IF K=0 CONT 50 IF K=C ?TICK() ELSE E

実行するとランダムな間がある。表示されるアルファベットをすばやく押すと、タイムがでます。 小さいほどよし。30(0.5秒)未満がコンスタントに出るようなら自慢できるかも!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS