Code for KOSEN チーム開発で進む高専プロコン競技部門予定だった「囲みマス」のシステムづくり、APIサーバーの第一弾が動き出し、AIプログラムづくりに取り組む準備ができました!

Deno TypeScript APIサーバー、JavaScriptで作ったKakomimasuコアを使っています。

GitHubのKakomimasuリポジトリをcloneまたはダウンロードして、APIサーバーの使い方記載の手順で動かすと、PC上でAPIサーバーが起動し、テストのAIプレイヤー2人の試合をブラウザで見ることができます。

JavaScriptで、AIを作ってみましょう。(src on GitHub

import { Action, sleep, match, getGameInfo, setAction, diffTime } from "./client_util.js"; const [ playerid, roomid] = await match(`高専太郎`, "ポンコツ"); let gameInfo; do { gameInfo = await getGameInfo(roomid); await sleep(100); } while (gameInfo.startedAtUnixTime === null); console.log(gameInfo); console.log( "ゲーム開始時間:", new Date(gameInfo.startedAtUnixTime / 1000).toLocaleString("ja-JP"), ); await sleep((diffTime(gameInfo.startedAtUnixTime) + 1) * 1000); // ターン1 setAction( roomid, playerid, [new Action(0, "PUT", 1, 1), new Action(1, "PUT", 3, 3)], ); await sleep((diffTime(gameInfo.nextTurnUnixTime) + 3 + 1) * 1000);

APIサーバーへのアクセス用の関数群(client_util.js)をimportして、プレイヤー登録し、ゲーム開始を待って、ターン毎にアクションを送ります。

getGameInfo で、フィールドの状態、自分や相手の状態、点数を把握できます。 まずはシンプルに高得点から順に押さえるだけのAIから作ってみることから始めてみましょう!

TypeScript版もあるので、お好きな言語でどうぞ!(client_test1.ts on GitHub

週1でオンラインで集まってます。
次回は、7/16(木)20:00-22:00内、ご興味ある方、ぜひどうぞ!
Code for KOSEN Slack

links
- 中止になった高専プロコン競技部門はオンラインで遊ぼう! 競技システムのDeno/Node.js用コアモジュールのオープンソース公開

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS