福井県でのサイバーセキュリティキックオフ「サイバーセキュリティフォーラム&交流会 in 福井」が福井駅前ハピリンで無観客開催。 福井県内のセキュリティ関連の取組ピッチとして「CyberSakura こどもと学ぼうサイバーセキュリティー」を紹介。


PCNこどもプロコン2020の表彰式でも活躍した、能舞台でサイバーセキュリティ、テレビ局の取材あり!


「サイバーセキュリティは他⼈事ではない 〜これからの地域におけるサイバーセキュリティの重要性について〜」 by 前・ファイア・アイ株式会社最高技術責任者、元・経済産業省⼤⾂官房 サイバーセキュリティ・情報化審議官の伊東寛さんの基調講演オンライン
FireEyeは、アメリカ本社の売上1000億円(2019)のサイバーセキュリティ企業。


「北陸地域のサイバーセキュリティ関連活動」 by JAIST 丹康雄さん!
北陸サイバーセキュリティのキーパーソンから、とにかく仲間が大事と、イベントを通じたコミュニティへの参加の呼びかけ。
ICT研究開発機能連携推進会議(HIRP)北陸情報通信協議会(HICC)北陸サイバーセキュリティ連絡会


福井を代表する雑誌、URALAもサイバーセキュリティ参戦!


卒業研究を担当してくれた福井高専、齋藤徹さん!楽しく学ぶCTF(シーティーエフ、データ内のフラグ、データ内の FLAG{XXXXX} と表記された XXXXX を探す競技)
Simple Capture The Flag」(初心者向けに斎藤さんが作ったCTF練習問題

IchigoJamで解けるCTFを1問、IchigoJamで作ってみました!(解き方と回答はLTの後!)

10001101001100100000110001111111011100011010101011001011101010110010011111101

Hana道場では、IchiogJamでプログラミングを学んだこどもたちが、サイバーセキュリティー世界一を目指してトレーニング開始!(CybeSakuraレポート


























コンピューターとネットワークを知り、積み重ねてしまった潜在リスクと戦い、安心できるまちを作るための技術を学ぶ。
サイバーセキュリティは、単なるセキュリティーの上位概念。目に見えないリスクは、ウイルスだけにあらず。
ひとりひとりが意識持つことが、安心快適なまちづくりの基本です!

IchigoJam CTFの解き方
0と1なので2進法。
長さは77、8の倍数ではないので、単純な文字コードではなさそう。
Fの文字コードを2進法にすると ?BIN$(ASC("F")) → 1000110 先頭と一致
7bitずつ区切って、表示すれば、FLAGが現れる!

問題の作り方

1 S="FLAG{XXXXX}" 2 FORI=0TOLEN(S)-1:N=ASC(S+I):?BIN$(N,7);:NEXT:?

結構、おもしろいですね!
IchigoJamプリントネタとしてもいいかも!
33ステップで解説、GitHubオープンソース貢献入門、IchigoJamプリントをつくってみよう!「もじのしょうたい CHR$/ASC」とはじめてのプルリク

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS