4期16年、牧野百男さん、市長としての最後の日。最高の秋晴れの中、市民企画の送る会。

一度は離れようかと思った日本。ここでできることがあるはずと思いとどまり、それを見つけることができたのは、百ちゃんのおかげです! とはいえ、まだまだ道半ば。これからもぜひ一緒に日本を、世界を変えましょう!


みんなで歌った「牧野市長との思い出のアルバム」


百ちゃんとの一番の思い出は、IT業界友達を招いた鯖江ツアー時、ナンバープレート100の軽トラで一人、颯爽と登場した姿ですが、最も使わせてもらった写真はこちら。 2010年、オープンデータ提案の時。世界が大きな変わり目を迎えた今年、シビックテック&オープンデータも第二フェーズが始まります。


市長としてのブログ投稿は最後になりました。」で紹介されている牧野さんの初ブログ! 2006年、半信半疑で行った市長室、気さくな市長が発したテーマは「鯖江をITのまちにしたい」。 福井高専の先輩で、秀Term、秀丸エディタの開発者、斎藤秀夫さんが勧めた市長ブログ。 直後にスタートし継続する行動力に感動したことが、鯖江市と深く関わるきっかけになりました。
サイバーエージェント藤田社長は鯖江出身なので、アメブロ。 市長ブログから市民ブログへ!


運営、撮影班として大活躍、学生団体withとwithOB、いい写真、ありがとう!しっかり根付いた学生連携。 かつて、なぜか受けた空き店舗対策に、空けておくぐらいなら学生が自由に使える場所とかどう?と提案。本当にできた「らてんぽ」。 タイミングよく声がかかった「鯖江市地域活性化プランコンテスト」が竹部さんとの出会い。 熱意ある学生とITをどうにか結びつけようと、オープンガバメントサミットに、電脳メガネサミット、いろんな企画やイベントができたのは、この出会いのおかげです!このきっかけも市長ブログ。


鯖江市のオープンデータを担当した牧田さん、40年間勤めた鯖江市役所を卒業し、シビックテックへ。 2012年1月、Facebookメッセージでやりとりして作った初のオープンデータが、ここまでの反響になるとは思ってもいませんでしたね。 これからもどんどんチャレンジしていきましょう!


鯖江、最高のまちです!そしてこれからも!

晴れの日。一眼レフ D7000、360度カメラ THETA、3Dカメラ Insta360 EVO で望みました。

たくさんの市民が集まった鯖江市役所前プラネット(360度写真)


同じ写真を別角度で、前後のソーシャルディスタンスは守ります。


こちらも同じ写真。VRで見るとその場の風景がよみがえります。


続いて、立体的に見える3D写真。鯖江市役所JK課のOGもかけつけました。


野外特設ステージ!


まるで、ハリウッドスター!


牧野さんが市長でなければ出会わなかったメンバー。(crop3d.py)


Twitterで依頼あった百ちゃん出演(00:52)、ステキな鯖江シーンが詰まった曲「感謝

撮影した、写真、360度動画、VR動画をVRコンテンツ化して、持っていきます!
メイヤーテックからシビックテックへ!? 今後ともよろしくおねがいします!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS