越前がにの解禁直後の日曜日、第4回越前がにロボコンの日!

みなさんのご参加、ご協力、そして、エキサイティングな時間、ありがとうございました!
こどもたちのチカラを多くの大人たちに知ってもらい、プログラミングや技術に強い未来の福井人を一人でもおおく排出することが狙いとして始まった、越前がにロボコン。

今年の新しい取り組みは、企業の土日の空き会議室を活用して、社員と社員のこどもたちを中心とした企業名が付いたチーム「こどもプログラミング実業団」。 あらゆる企業に必要なDX、こどもと一緒に大人も学び、楽しむことが第一歩。

第4回越前がにロボコン2020ダイジェスト
こどもたちが自分で組み立て、プログラミングしたかわいいロボット達、ぜひご覧ください!


密を避けつつ、多くの人で賑わう会場、ショッピングシティ・ベルの3F、あじさいホール。


今回からの主催は、福井県こどもプログラミング協議会!メディア取材に応える、代表、松田さん!
実業団チームも大躍進!地域ぐるみで楽しむ「かにロボコン」の多彩なロボット&こども達! – about yrm


スポンサー紹介、Hana道場
参加した選手のみなさん、鯖江駅近く、気軽に遊びにきてみてね!


表彰式!


エントリー部門優勝!プレゼンターは、共催の福井新聞、常務、山本さん。


エントリー部門準優勝!


エントリー部門3位!


歩行部門優勝!プレゼンターは、共催の福井県情報システム工業会、会長、小森さん。


歩行部門準優勝!


歩行部門3位!

第4回越前がにロボコン2020ヒーローインタビュー by 福井高専 メディア研究会

第4回越前がにロボコン2020、こどもプログラミング実業団、アフレルチームインタビュー


今回チームが大活躍、PCN武生代表、森田さん、Tシャツだけじゃなく、記念日でも繋がり!


福井高専、田村校長と!


福井県嶺南から参加してくれました!


こどもプログラミング協議会、最年少メンバー、小林くん!


京都からコネクトフリー、クリスも応援に来てくれました!ありがとう!
PCN/ict4e原さん、ありがとう!
初の、こどもプログラミング実業団アフレル小林さん、ありがとうございます!
越前がにロボコン2020 実業団チーム|小林 靖英|note」小林さんによるステキレポート!

第4回越前がにロボコン - 福井高専放送メディア研究会」(午後、決勝トーナメント
全編すべて、YouTubeで見ることができます!福井高専学生による熱い実況と共に、ふりかえりましょう。


ありがとう、福井高専メディア研究会と顧問の西先生!


2週間後、11/21(土)には「第2回加能ガニロボットコンテスト」!

links
- 第1回 戦う姿まぶしい小学生、動画でふりかえる「越前がにロボコン」
- 第2回 小学生エンジニアによる熱き戦い、越前がにロボコン2018 決戦動画!
- 第3回 キッズエンジニア同士の戦いが熱い! 小学生対象 越前がにロボコン、優勝ロボットの勇姿とその秘密をインタビュー
- 第4回 高専生が実況、越前がにロボコン2020、初のこどもプログラミング実業団、アフレルチームが準優勝!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS