ごめんなさい!IchigoJam Rの日本語キーボードでは、ビット和が困難でした。

IchigoJam BASIC 1.5b06 ファームウェア (RISC-V版 IchigoJam R用)
- IchigoJam 1.5β6
日本語キーボードで「|」のキーが効かない不具合修正
画面の揺れを抑制
(ファームウェアの書き換えには、「IJUtilities」が便利です!)


ファームアップデートでキレイになった画面と、入力できるようになったビット和

?1|2|4 7

という計算ができます!論理和の||もORで代用しなくても大丈夫です。?CHR$(124)で表示させて編集するなどの手間も必要ありません。

ないものはあるものでなんとかするのがコンピューターの世界。IchigoJamで扱える数を超える大きな数を扱いたい時、小数を含む計算をしたい時、あきらめてはいませんか? 大きな数も単純にデータです。配列に必要な桁数分いれて、筆算の要領で計算すればいいですね?

ひとまずシンプルなところ、7桁x1桁の計算を実装してみました。多桁/1桁、多桁+多桁、多桁*多桁、小数点位置を追加して小数対応など、自分で一度作ってみるのも楽しいですよ!

2の100乗(2を100コかけ合わせた数)はいくつでしょう?

$ deno > 1<<100 16

JavaScript(Deno)の普通の数を使うと答がでません。

$ deno > 1n<<100n 1267650600228229401496703205376n

数の後ろに「n」を付けて、BigIntとして計算する必要があります。 答は31桁なので、102コ使えるIchigoJamの配列でも十分に収まるので、この方式のまま計算できそうですね!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS