政府目標だった2020年度中にオープンデータ化100%、結果は63.7%オープンデータ | 政府CIOポータルより)と未達成。 オープンデータ伝道師としての力不足、申し訳ありません。


データアカデミー研究会 presents 「政府のデータ戦略ってどう進んでいくの?」セミナー - YouTube
オープンデータ、ベースレジストリを含むデータ戦略に関するデータアカデミー研究会がありました。デジタル戦略の一丁目一番と言われるデータ戦略、オープンデータに関するアンケートデータが公開されているとのこと。


地方公共団体へのオープンデータの取組に関するアンケート結果・回答一覧
5団体がオープンデータを知らないと回答。名前だけを含めて詳細を知らない団体がちょうど40%弱。 オープンデータ化が進まなかった理由かもしれません。 1788団体、35問の質問に対する回答一覧があるので、いろいろな角度で分析したいところです。


地方公共団体へのオープンデータの取組に関するアンケート結果・回答一覧
Excelでの提供は「データ品質ガイドブック」のデータ品質的に14番の移植性が低いです。 β版としてCSVも提供されていますが、質問項目との対応が別途必要なため2番の完全性が低いので、別途2種類のデータクレンジングをしました。(src on GitHub

1. アンケート項目をJSON形式で1行1セルにまとめ、チェックの有無を「v」と「-」で表したもの。 「r2_survey_answers_parsed.csv

2. アンケート項目を別途CSVファイルとしてまとめ、1つ選択の場合は選択肢をデータとしたもの。 「r2_survey_answers_simple.csv

アプリでは、2番を使っています。見た目や分析方法へこだわりたいところですが、ひとまず素早く以前の「アンケート結果表示アプリ」を流用したサンプルアプリとしています。ご活用ください。


オープンデータ自治体アンケート 質問項目
アンケート項目はCSVだけでなく、Markdownも同時に生成しています。

活用しやすいキレイなデータづくり。
先日正式発足したCode for FUKUIで、勝手に進めている政府CIOポータルのMarkdown化、ご協力いただける方、大歓迎です!


地方公共団体へのオープンデータの取組に関するアンケート結果・回答一覧
1788の市区町村のうち、アンケート提出済みが95.9%の1715自治体。73の自治体が未提出と未確認とのことです。提出はお早めに!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS