福井県がオープンデータ化している河川の水位データの整理後、早速、@furandon_pigさんより、いい感じな改善案いただきました。(furandon-pig/csv-map.js.diff)

アイコンではなく、その場で推移がグラフが見えると便利そう!
csv-mapタグのCSVMapクラスを拡張可能にリファクタリングし、直近5点のグラフ表示に対応してみました。
福井県河川水位計マップ
CSVMapのマーカー生成部をオーバーライドして、グラフ描画している例です(src on GitHub)。 また、見たい場所をURLで記憶、共有可能にする機能も追加。Geo3x3とレベルを使った位置保存、便利!

拡張タグの継承時、customElements.defineで登録しないと、クラス生成時に「TypeError: Illegal constructor」となるので注意!


水防災オープンデータ提供サービス事業 - 国土交通省水管理・国土保全局
福井県以外にも対応するのに便利そうな、@imabarizineさんに教えてもらったオープンデータ!・・・と思いきや、1県あたり月額1500円の有償提供

オープンデータとは、二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータのこと。有償データ提供サービスのデータはオープンデータとは言えません。

水防災オープンデータのオープンデータ化、望みます!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS