日本の市区町村にはすべてに5桁か6桁の「全国地方公共団体コード」コードが振られています。 北海道が01で沖縄が47のよくある並びに加えて、3桁が市区町村コード。6桁の場合、末尾1桁はただのチェックデジットなのでデジタル現代には不要です。

「全国地方公共団体コード」「都道府県コード及び市区町村コード」とやや冗長な名前なので、LGコードと呼ぶことにして、市区町村入力コンポーネント select-cityタグ / input-lgcodeタグ を作りました。


input-lgcode tag
都道府県を選ぶと都道府県コードが、下位の市区町村を選ぶ市区町村コードが value として取得可能です。確実に市区町村コードを入れてもらいたいところで使えます。

先日決めたウェブ開発スタイルに乗っ取り、CSSは含めていないので、デザインはCSSで自由に調整ください!
ウェブアプリのフロントエンド=構造(HTML)+動き(JavaScript)+見た目(CSS)、個人的開発方針決定とinput-radioタグ拡張

Code for FUKUI では、ウェブコンポーネントに興味ある方、大募集中です!
こんなウェブコンポーネントがほしい! · Issue #4 · code4fukui/code4fukui.github.io
ご要望だけ、使ってみた感想だけでも、開発にがっつり貢献したい方でも、ぜひお気軽にどうぞ!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS