第23回参議院議員選挙の投票日まで1週間となりました。ネット選挙解禁初の参議院議員選挙となり、Facebookの活用や、アプリの登場など、おもしろくなってきました。

ネット活用の中でも、最も期待したいのは、候補者自らによる一次情報の発信であるオープンデータです。数多くの候補者から自分の視点で分析、比較し、当選後もしっかりと追いかけるための基礎となります。

福井県より立候補している瀧波宏文氏がオープンデータを開始されました。CSV/CC BYによるオープンデータであり、アプリ開発者でなくとも、エクセルなどで誰でも閲覧・分析・再編集が可能です。

下記、オープンデータとなった7つのCSVファイルをたどる、CSVオープンデータブラウザを創ってみました。スマホでも読みやすいのが特徴です。

他の参議院議員候補者の方も、ぜひオープンデータを!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS