福野泰介の一日一創 - create every day

私が少年の頃、近所の粗大ごみ捨場が宝の山だった。おもしろそうなものを分解するだけでなんだかわくわくする経験は、時代が変わっても変わるものではないはず。

そのわくわくを気軽に味わえるオススメは100円均一ショップ。電卓や、時計、タイマー、装飾ライト、USB充電器、外部スピーカーなど100円で買える小型家電は、お小遣いで買えるので、ちょっとした分解遊びにはもってこい。パーツで買うより安く部品が手に入ったり、安くするための工夫が詰まっているので、勉強になるので大人の方にもオススメです。


こちら一例です。タイマー、ソーラー電卓、時計、すべて100円!


ドライバーで簡単にバラせます。魅力的なのはソーラー電卓、アルミ筐体付きの24コのスイッチ、デジタル液晶表示デバイス、ソーラー電池までもがたった100円手に入ってしまいます。


とりあえず、ソーラー電池を時計にハンダ付け(写真、左下)して、フリスクのケースに収めて作ったソーラーカウンター。明るくなってからの時間を分単位で測れます(暗くなると消えちゃいますがw)。

ソーラー電卓でアルミ筐体ポケコン、ソーラー電池を2つ使ってLPC1114動作に、表示装置を他に流用して別のデバイスをつくったり・・・、いろいろとたった100円で広がる夢もあります。

電子工作はちょっと敷居が高いですが、ばらした回路をそのまま使って、木製のフレームや、紙で創るフレームなどで、かわいい時計作りなどなら、簡単なのでお子様にもオススメです!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像