さばえものづくり博覧会に行ってきました。村田製作所やタイヨー電子の最先端技術から、福井高専の自然エネルギー発電や電気自動車などのチャレンジ、漆器・木工・繊維・越前和紙など伝統技術、エンツォフェラーリなどデザインした奥山清行氏によるメガネ、梵やよしむらおかきなど、多様な"ものづくり"に一気に触れることができました。


(Facebookアルバムへ)

いろいろ見ると、つくりたくなりますね!ということで、昨日の続きとして、赤外線リモコン信号を解析するデバイスをマイコンLPC1114でつくって、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)につないでみました。時間にシビアでリアルタイム処理が必要かつ軽い処理は、マイコンが便利です。シリアルで信号を出力するようにしたので、Raspberry Piだけでなく、USB経由でPC/Mac/Android、konashi経由でiPhone/iPadとも接続できます。

ものづくり博を見てきたばかりなので、ケースは木にするかプラスチックか、漆器で蒔絵、服に埋め込むなんてものもありかなぁと、想像もより具体的に考えられて楽しいです。こういうイベントなどを機に、子供からシニアの方まで、ものづくり魂に火がついちゃうといいかも!鯖江は宝の山です。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS