福野泰介の一日一創 - create every day

メリークリスマス!
かんたんプログラミング環境として公開している"progrun"に、スタンプ命令を追加したところ、早速、どなたかが創ってくれました。
トナカイの足の動きと、メリークリスマスという文字自体のスタンプなところが見どころです!


「メリークリスマス」クリックで動きます。プログラムを読んだり、改造したりもできます。

スタンプ命令とは、自由なドットパターンを描く"progrun"専用の命令で、あえて画像ファイルを指定するのでなく、4ドットの並びを16進数の1桁として、4x4や8x8のサイズのドットパターンを表現するという古典的な指定方法を採っています。

4つ並んだドットのパターンは、2進数4桁で0000から1111までの16種類で表現できます。10進数だと1桁〜2桁となってしまいますが、10から15をaからfとして表す16進数を使えば、1桁だけで表現できます。この16進数を4桁使うと4x4のドットパターン、16桁使うと8x8のドットパターンが表現できるわけです。

このドットパターン、昔は方眼紙に書いて、1つずつ16進数に手動で直して、プログラミングしたものですが、今回お助けツールとしてドットパターン作成用のアプリを用意してみました。ただ、このツール、せっかくの16進数と仲良くなる機会を奪いかねないので、依存し過ぎに注意です。


「makestamp - 16進数でスタンプを作る」

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像