Code for KOSENがやってくれました。明石高専が高専初のオープンデータ、年間行事とシラバスからスタートです。
明石高専オープンデータ:Akashi National College of Technology


「高専で学ぶこと - 明石高専オープンデータ シラバスより」

シラバスデータがきちんと構造化されおもしろかったので、ひとまずざっくり概要までを抽出して表にするアプリを創ってみました。福井高専への入学前、在学中、卒業後含めて、こうしてシラバス全体をちゃんと見たのは初めての経験です。

明石高専は、建築学科、機械工学科、都市システム工学科、電気情報工学科の4学科あり、1年生からそれぞれの専門学科の科目が混ざっていることがわかります。全学科共通の「防災リテラシー」という科目が目を引きます。

また、プログラミングに関して見てみると、電気情報工学科では1年生からちゃんと講義がありますね。ロボコンで活躍する機械工学科も、ロボットの制御には当然プログラミングを使うので、2年生からスタートするようです。

Code for KOSENや、オープンデータアプリコンテストへの後援もしている高専機構を通じて、高専オープンデータ、全国の高専に広まると比較したりと、おもしろくなりますね。

今回のアプリは、あえて外部プログラム一切なしのプログラミング初心者にも優しいシンプルバージョンです。どうぞソースを保存して、自由に変更して遊んでみてください。シラバスを使ったゲーム作りとか、変な活用方法、期待してます!

- 追記(2014/1/9)-

Code for KOSEN 学生による美しいシラバスアプリ登場しました!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS