福野泰介の一日一創 - create every day

鯖江市内にある鯖江中学校の1年生向け企画、職業講座で「プログラマーというお仕事」を話してきました。

職業講座とは、いろんな職種のプロが中学生に直接語り、対話するというステキな企画。今回は、スポーツ選手、保育士、看護師、歌手、番組プロデューサー、お菓子屋さん、自動車修理屋さん、眼鏡メーカー、美容師、警察官、消防士、そしてプログラマーと12種類。中学生は優先順位付けした希望を出し、この内2つの講座を受けます。


(この企画誘っていただいた、石田八州子さんのFacebook投稿より)

内容はこちら。
・きっかけはファミコン、ゲーム大好き
・中学生でゲームプログラマーい向いてないのではと悩んだ
・プログラミングが好きだからと勧められた福井高専への進学が鯖江との出会い
・プログラマーはソフトウェアを作るものづくり仕事
・ものづくりはいろいろだけど、全部、だれになにをつくり、どう提供するか
・日本ってすごい国(STAP細胞に、量子電池、世界初のアプリ対応携帯)
・鯖江ってすごいまち(オープンデータのデータシティ鯖江電脳メガネ
・世界人口は増え続け、日本人口は減り続ける
・75円のコンピューターの計算速度は人間の1億倍
・魔法使いになりたい?ほうきになりたい?
・Glassを使うと人はロボットにもなる
・コンピューターのスゴイ力を使いこなす現代の魔法使い、それがプログラマー
・実は30年変わっていないプログラミングの基本
幼稚園児でもおじいちゃんでもプログラミングしてます
・プログラミングクラブを企画中なのでよろしく!


簡単な計算5問をやってもらったタイムを測って、コンピューターとの計算速度との差を体感してもらいました。全員におみやげとして、今回、人間の1億倍速いことが分かった、たった75円のコンピューター、LPC810をプレゼント。このおみやげのコンピューターの手なづけ方は、機会改めて伝授するのでお楽しみに!


今回の発表スライドにコメントを追記したものがこちらです。

余談で話したコト
・勉強とゲームは一緒、単にゲームとしておもしろく感じていないだけ、おもしろくなるよう改造すべし
・レゴでラジコンとかロボットアームとか作るのは楽しいよ
・動画編集に興味ある子からの質問、手がけたPVはこちら「感謝 by Sing J Roy & PETER MAN
(Sing J Royさんも隣で職業講座してました!)

プログラミングに興味ある子が多いことに驚きました。しかも、聞いてくれた中学生に、友達のお孫さんや、お子さんもいたことがFacebookで判明してびっくり。狭い世界、鯖江の良さです。世界に通じる鯖江の未来、育んでいきたいと思います!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像