3月20日、鯖江市議会にてW3C加盟がついに可決されました!議決オープンデータが公開されたので、可決率を計算したところ90.9%。請願と陳情が1つずつ不採択となったようです。詳細リンクがほしいところですね。


「鯖江の判断2014」

不採択のなったのは、下記2つ
「請願第1号 政府が米の需給と価格に責任をもつ米政策の確立を求める意見書の提出について」
「陳情第1号 要支援者への予防給付(訪問介護・通所介護)を介護給付として継続することについての意見書の提出について」

本日、W3Cの方が来鯖され、データシティ鯖江の次の一手をディスカッションしました。いかに市民に浸透させるか、いかに次の社会で生き残れる自治体になれるか、鯖江市の挑戦は続きます。


(福野、W3C吉澤さんW3C杉本さん鯖江市長牧野さん、鯖江市CIO牧田さん)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS