ハードオフでのMSX1との25年ぶりの再開、30周年を機に修理したMSXturboRBASICを見直し創ったIchigoJamタケベ無線店内に飾られたMZ-2000、思い出と創造がつながり、タケベ無線さんのご協力を得て、晴れて6/8(日)に開催することになった、新旧パソコン三つ巴体験会です。


「新旧パソコン三つ巴 MZ-2000 vs IchigoJam vs MSX」
- 協力:タケベ無線

MZ-2000を囲んで、みんなでパソコンという未知に挑戦した電気屋さんの中の熱気は、コンピューターが溢れる現代で再現することはできませんが、親子で楽しめ、Google Glassや、インターネットにつながる小型コンピューター(IoT/アイオーティー)へ思いを馳せつつ、プログラミングを体験することで、何かのきっかけにつなげることができれば幸いです。


IchigoJamで昆虫ロボ、プログラミングで動かせます。(動画)


2つで200円で買えるモーター制御用のICTA7291Pを使って、2つのモーターをIchigoJamの汎用出力につないでコントロール。モーター用に単3電池4つを使っています。


町内のこどもに体験してもらいました。ロボが動くと男の子の反応がいい。女の子にはLEDチカチカから入るのが良さそう。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS