福野泰介の一日一創 - create every day

鯖江市へのオープンデータ視察、今週は兵庫ウィーク。神戸に続き、淡路市さんがご来鯖。めがね会館視察後、鯖江市役所IT会議室にてディスカッション。鯖江市が採用する、総務省とW3Cイチオシの5つ星オープンデータをご紹介。


「淡路島たまねぎ.net -JA全農兵庫の淡路島たまねぎ紹介サイト-」

淡路市のいちおしは、玉ねぎ!

たまねぎグルメ、たまねぎ栽培場所、たまねぎ販売所を魅力的な写真と共にオープンデータにして、たまねぎアイデアソン・ハッカソンに、たまねぎアプリコンテストなど、とことん強みを活かした企画で、エンジニアやデザイナーが楽しめる仕掛けづくりがオススメです。

魅力ある観光データと、避難所やAEDなど、安心安全データを5つ星オープンデータとSPARQLで準備することで、誕生したアプリが幅広く活用したり、開発経験がグローバルに活かせるようになるので、参加者満足度もアップ!

イベントは、ゲストばかりではなく、地元民間企業も交えることで、民間オープンデータの促進、新産業創出のきっかけにもつなげていくのが王道です。世界は動いています。日本の特色活かした取り組み、発信していきましょう。(参考、オープンデータ・ビジネス(2)民間企業との連携による産業創出:『ビジネス2.0』の視点:ITmedia オルタナティブ・ブログ


淡路市は淡路島の北側約1/3(Wikipedia)、CC BY オープンストリートマップ


新設された鯖江市IT会議室にて記念写真、兵庫との縁が続きます。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像