以前、小浜市長と鯖江市長と共に話す機会があった際、鯖江の元気の秘訣を聞かれ、「若さ」と答えた。

若さには2つある。年齢の若さと気持ちの若さ。この両方あるのが鯖江のいいところ。

鯖江市地域活性化プランコンテスト」を始め、若者が活躍できる場が多く、その活躍を気持ちが若い大人が真剣に接することで、若者と大人が共により気持ち的に若返っていく。

毎月鯖江市開催されている誠市やご縁市では、毎回新しい発見があって楽しい。昨日のご縁市ではミニ四駆を走らせに毎月やってくるおじいちゃんと孫、ARDroneに興味津々な人たち、元気なメイドカフェの人、大人気だったスイーツコレクション、同時開催されていた全国モノポリー大会北陸予選、などなど。チャレンジは気持ち的な若さが必須。

鯖江には気持ち的に若い大人が多くておもしろい。もう一層の活性化には、年齢的な若さを持った人がヘジテイトせず(臆せず、怖気ず)、いろんなイベントにどんどん絡むことが大事。大らかで優しい鯖江市なので、大丈夫!

ということで、次のお祭りに参加する若者募集です。今月26日金曜日、鯖江市商店街にて、夜9時からUSTで鯖江の元気を世界に届ける生番組をしながら集まった人みんなで楽しもうという夜祭があります。今回は6回目、東京からの多数のゲストも予定していて楽しくなりそうです。どうぞ気軽に遊びに来てください!

#zaigo(ハッシュタグ・ざいご)」 - 過去の放送などもこちら

もちろん、若者だけでなく、気持ちの若い人もどうぞ!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS