すべての子供にプログラミングを!のプログラミング・クラブ・ネットワークの仲間、黒ひげ危機一発やせんせいなどのアプリを手がける株式会社ナチュラルスタイルから、かわいいグラフィックスボード「PanCake」が登場!早速、IchigoJamをかけて試食!

とりあえず、IchigoJam開発のきっかけとなったMSXでのBASICプログラミングでもやったお約束ランダムLINE文!16色カラーです!!解像度は80x45とコンパクト!


シリアル出力で、"line 00 00 10 10 03" などと送信するだけで手軽に使えます!konashiや、他のマイコンからも気軽に使えて楽しめそうです。


「PanCake / PCN プログラミング クラブ ネットワーク」
PanCakeで描いたロゴ、Ichigoのってます!


つくりかた。IchigoJam2台用意し、1台にPanCakeを書き込んで、ビデオ信号用に14.31818MHzのクリスタルを挿し、ブレッドボード、200Ωの抵抗x15、ビデオ端子を使ってPanCake用の電子回路を作ります。残っているもう1台のIchigoJamのGNDとTXDをGNDとRXDにそれぞれ接続します。(400Ω、800Ω、1600Ωを用意しても、もちろんOKですよ!)

5 WAIT 60*10 10 ?"clear 00" 20 ?"line 00 00 ";:M=RND(80):GOSUB200:?" ";:M=RND(45):GOSUB200:?" ";:M=RND(16):GOSUB200:? 30 GOTO20 100 IF N<10 ?N;:RETURN 110 ?CHR$(N+55);:RETURN 200 N=M>>4:GOSUB100:N=M&15:GOSUB100:RETURN

IchigoJamのプログラムはこんな感じ。100行-110行が16進数一桁を表示するサブルーチン。200行が16進数二桁を表示するサブルーチン。これを使って、PanCakeへのlineコマンドを送信しています。

16色カラーで好きなグラフィックがかけるstampコマンドもあって、楽しそうです!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS