IPv6 Summit in FUKUI 2015」が福井大学にて開催され、W3C日本サイトマネージャーである中村修さん、鯖江訪問プログラミングの義務化議論から、再び来福!IPv6(アイピーブイロク)とは、インターネット上の住所であるIP(インターネット・プロトコル・アドレス)のバージョン6のこと。


現在主流のIPアドレスは、バージョン4。192.168.0.1 など、無線LANの設定で見る方も多いこの4つの数字で使える住所の数は、4byte、32bit、約43億コ。世界中がひとり一台分もないので、不足は明らかです。そこでバージョン6では、16byte、128bitを使って、約340澗コ(「かん」と読む、340兆x1兆x1兆コ)と大きく広がります。これで、世界中のひとりひとりが1日、1兆コ使っても問題ないくらいの数になるので、そこそこ安心ですね!

IPv4、足りない現状をどうしているかというと、NAT(ナット)と呼ばれるアドレス変換の仕組みを使って、家庭とか会社とか地域とかのLANに区切って、それぞれをつなぐ形にすることで、無理やりインターネットを形成しています。この弊害は大きく2つ。

まず遅いこと。アドレス変換という無駄な処理をデータ通信ごとに行うことになるので、ちょっとずつ遅れます。このちょっとした遅れが地球の裏側とのコミュニケーションを大きく阻害します。光の速さが思ってたことより遅いことから、世界中でリアルタイムに対戦するゲームは当分無理かとあきらめた福井高専時代ですが、それ以前の問題で、現代のインターネットは遅すぎます。サクサクなインターネット、早く欲しいですね!

次に直接つながらないこと。LAN内であれば直接、パソコン同士、スマホ同士つながりますが、離れたLAN同士の接続は一筋縄ではいきません。いったん中継サーバーを通す必要があったり、NAT超えのシカケをする必要があって煩雑です。IPv6、340澗のアドレス空間があればすべての機器がグローバルに直接つながります。外出先のスマホから親戚中のこどもがもっているお守りをそっと光らせるのも簡単です!

インターネットと言いながら、まだまだ地域の壁、言語の壁、家庭の壁、職場の壁など、さまざまなローカルなネットワークの壁が存在してしまっているのが現代のインターネット。世界中がフラットにつながるIPv6による真のインターネットはまだ訪れていません。地方創生に向けた政府の投資、ITインフラとしてIPv6整備もアリですね!

Facebookと、IoTと、富山の人によってつながった、Code for America と Code for Sabae。トイレコンシェルをCC BYのオープンデータ&オープンソース化し、GitHubにアップしました。いろんな壁、どんどん壊していきましょう!


(トイレコンシェル 5つ星オープンデータ/SPARQLバージョン)
on GitHub

2012年から丸3年を迎えた一日一創。アクセス数で振り返る2014年、トップ10です。
(ロボットによるアクセス風を除く、同一IPアドレスからのアクセスは1日1カウント)


10位 鯖江市役所JK課発のアプリ「sabota」(7/12) 3,004アクセス
女子高生の素朴な不満が形になったアプリ、マイコン慣れしていたので、オープンデータとIoT連動の実現もできました!

9位 鎌倉市オープンデータのビジュアライズ (9/2) 3,841アクセス
82都市まで広がった日本のオープンデータ都市。鯖江と縁ある鎌倉市のオープンデータに登場した、市役所給与一覧オープンデータ。ごみの可視化など、新しい切り口でデータを見る楽しさ、広がりそうです。

8位 LPC810でミニマムIoT (1/2) 3,939アクセス
ヨーロッパ2位の半導体メーカーNXP社の電子工作しやすいマイコン、LPC1114とLPC810。75円で買えるマイコンを使ったIoTのススメ。CPUはArmという、iPhoneやAndroidでも主流で使われている企画。未来のデバイスにおけるソフト開発に向けた、経験積めた1年でした。

7位 自分で組み立てるパソコン「IchigoJam」 (4/19) 4,062アクセス
高専1年生の終わり、先輩に教わりながらパーツを通販して組み立てたPentium 90MHzのDOS/Vパソコン。いろいろなものがブラックボックス化する中、自分で組み立てる経験を現代のこどもたちにも提供したい。たくさんの賛同の声、励みになりました!

6位 3Dプリンターでオリジナル「オートマ・テ」パターン (8/16) 4,428アクセス
高専学生時代からのあこがれのものづくり系アーティスト「明和電機」、まさか本当に会える日が来るとは思いませんでした!サインもらった金沢展覧会に、お花見にも参加!BITMANは、Web発明者、Timの手にも!

5位 鯖江市役所JK課にかける思い (4/14) 4,935アクセス
おとな版鯖江市地域活性化プランコンテストのアイデア実現「鯖江市役所JK課」の発表日のブログ。やまもといちろう氏のブログにも言及いただき、回答ブログJK課が全国に広まれば日本は変わる!と鯖江市長。来春には、第一期卒業イベントも企画中とのこと。

4位 世界初!鯖江市、地方自治体として初のW3Cメンバー (2/24) 5,630アクセス
鯖江市役所JK課と同時発表だったため目立たなかったものの、ITmediaさんが紹介してくれ、アクセス数では上回りました。Webの標準化組織、W3Cの世界会議TPACでも起きた拍手!来年のTPACは、日本、札幌での開催、オープンデータ先進国らしいところを見せる絶好の機会です!

3位 エイプリルフールに発表、IchigoJam (4/1) 5,938アクセス
わずか10KBのjigブラウザや、縦書のブラウザなどに続く、うごくネタとして発表。30周年を迎えた2013年末に修理したMSXturboRでよみがえるプログラミングの思い出。エイプリルフールが後押ししてくれました!図らずもBASIC50周年の年に登場「IchigoJam」、目指せMSXの後継機!?

2位 鯖江テクノロジーが活きる Google Glass レンズ付きバージョン (1/25) 10,928アクセス
掛け心地にとことんこだわる鯖江のメガネ。眼鏡一筋100有余年の技術は伊達じゃなかった!レンズがないと使えないどころか、メガネじゃないGoogle Glass。わずか1週間でレンズ付きに!残念ながらGoogle Glassの一般販売は2014年にはありませんでしたが、来年に向けて、いろいろな動きがあるようです。

1位 小1の姪「いか」スタンプで自転車を買う (8/17) 44,299アクセス
きゃりーぱみゅぱみゅ氏のツイートに驚いて記事にしたものが、ITmediaYahoo!ニュースの転載コンボでダントツのアクセス数。こどもも大人も垣根なく創造が世界を駆け巡るステキな社会、どんどん広まりそうです。第二弾「たこ」スタンプも公開!

ちなみに、カテゴリー別ページのアクセス数ランキングは以下の通りでした。

1位IchigoJam / 1,500円から買える子供用パソコン4,383アクセス
2位オープンデータ / 世界最先端IT国家創造へ!2,823アクセス
3位LPC1114 / 120円で買えるコンピューター2,043アクセス
4位福野泰介 プロフィール1,687アクセス
5位電脳メガネ1,561アクセス
6位maker / ハードウェアづくり!1,524アクセス
7位konashi / iPhoneで手軽にIoT1,505アクセス
8位jig.jpニュース1,467アクセス
9位ミニ四駆 / ものづくりの原点1,235アクセス
10位鯖江 / 世界で一番熱いまち!977アクセス

今年1年、ありがとうございました!
良いお年をお迎えください!

80都市宣言をした直後、東京都品川区がオープンデータを開始。東京都として3都市目、23区としては初のオープンデータ!しかも、オープンデータプラットフォーム(odp)を使った5つ星対応なので、次世代クエリー言語、SPARQLを使ってスマートにアクセスできます。福岡県久留米市もスタートし、82都市

ボーイングでW3Cメンバーのアンさんより連絡もらって知った、世界のオープンデータ都市をまとめたマップ「World Map of Open Government Data Initiatives」に日本が載っていなかったので、ひとまず勝手に世界のオープンデータ都市マップアプリをつくりました(元データもCC BY)。


World Open Data Map

日本のオープンデータ、なかなか存在感ありますね!
世界をつなげよう、オープンデータ!

Webを標準化しているW3C、日本会員が集まる会議「2014年度第3回W3C日本会員会議」にて、W3Cにおけるオープンデータについて「Open Data on W3C TPAC 2014」を共有。新規会員も迎え、盛況何よりです!

※TPAC = Technical Plenary / Advisory Committee Meetings Week、会員技術者全員ミーティングと顧問ミーティングを同時開催する1週間のリアルイベント、今年はサンタクララ(シリコンバレー)開催でした

オープンデータとW3C TPAC 2014、共有主旨
- 祝!Web25周年、W3C20周年
- オープンデータの出処は、WebとSemantic Web発明者Tim Berners=Lee氏 (the next web on TED)
- オープンデータで先行する鯖江市、世界初で唯一の地方自治体W3Cメンバー
- オープンデータは、イギリス、アメリカが先行する次世代インフラの世界競争 (経済効果は500兆円!? P14)
- 日本政府も地方自治体も結構がんばってる! (世界最先端IT国家創造宣言 / 日本のオープンデータ都市一覧)
- 立ち上がる民間、VLED!(KDDI/電通/IBM/NEC/NTT/日本Microsoft/日立/富士通/三菱総研)
- 技術的な標準化は終わっている (RDF/SPARQL) 例) SPARQL Knocker / Spain Monument Map
- W3Cで話されているのはオープンデータの広め方 (Data on the Web Best Practice WG)
- 行政がもつよくあるデータフォーマット CSV を、W3Cで再定義予定 (CSV on the Web WG)
- 世界をつなぐ鍵、ボキャブラリー(語彙)、最も熱い schema.org 主担当はGoogle!
- 日本政府も独自の語彙を定めている (共通語彙基盤 | 共通語彙基盤整備事業)
- どちらのWGも参加日本人はとても少ない(1〜2名)
- こどもパソコンIchigoJam BASICからSPARQLへ、次世代技術者育成 (LT)
- 来年のTPACは北海道開催、オープンデータでおもてなし! (あると快適、交通オープンデータ)

参考記事
- オープンデータ流通推進コンソーシアムは、一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)へ! odp ビジネス部門受賞!
- IchigoJam, PC for your first programming / LT at W3C TPAC2014
- 財務情報SPARQLからグラフを描く / Graph App with SPARQL for Brazil
- SPARQLでモニュメントを探そう in スペイン
- Web25周年記念 SPARQLノッカーで次世代Webへの戸を叩く #web
- sparqlgov - 5 star open data city in the world / 世界の5つ星オープンデータ都市探し
- W3C TPAC2014開幕! Web標準の決まる現場 オープンデータとCSV
- 来年は日本開催! Web標準に取り組むエンジニアが世界中から集まる W3C TPAC2015に向けて
- Web will connect world as one!
- 鯖江市、全国自治体初のW3C加盟発表!

日本はかつて、民主主義だったそうです。(一例、衆議院議員総選挙の投票率 63%➔38%/20代

今回、私が民主主義と聞いて、思い出した「北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国」。かつて、繰り返し聞いたこの言葉によって「民主主義」が歪んで記憶されていることに気が付きました。Wikipediaによると、1972年〜2002年にマスメディアで使われた言葉とのこと。今は単に「北朝鮮」。北朝鮮はもちろん民主主義ではありません。君主制、貴族制、独裁制、これらは民主主義の全くの反対を意味します。

民主主義:国家や集団の権力者が構成員の全員であり、その意思決定は構成員の合意により行う体制・政体を指す。
(民主主義 - Wikipedia)

民主主義=全員政治。鯖江市が掲げる市民主役は、民主主義そのものでした。

自分たちのまちは自分たちがつくるという
市民主役のまちづくりを進めています。
(福井県鯖江市>提案型市民主役情報)

鯖江市にはオープンデータの前に、オープンガバメント(=民主主義)がありました。


鯖江市民主役条例推進キャッチコピー「市民でつくる世界のSABAE」

第二回オープンガバメントシンポジウム-社会的定着への課題のパネルディスカッション「サービス実働事例から見る自治体の推進力」にて千葉県千葉市、横浜市金沢区、石川県金沢市の事例と共に「データシティ鯖江の今」も共有し、ディスカッション。世界が民主主義を取り戻す鍵、実は鯖江にある気がしてきました。


当たり前を取り戻す、新しい民主主義、それがオープンガバメント。
オープンデータやオープンソースと共に開けつつあるオープンガバメント/民主主義の明るい兆し、今度はたくましく育てましょう!

参考リンク
- 「第二回 オープンガバメントシンポジウム-社会的定着への課題」まとめ - Togetterまとめ
- 鯖江市、地方自治体として世界初のW3C加盟
- Idea for Japan - 日本政府アイデア募集中
- コーポレートフェローシップ - 民間大企業による行政改革(鯖江トライアル)
- JK x IT のゆるい革命、知見創言 - 未来創造フォーラム
- BASICに目を輝かせる小学生20名 鯖江市東小学校プログラミングクラブ
- 10年後は全員市長!? オープンデータ推進シンポジウム
- 5分で分かるオープンデータ
- 鯖江市、提案型市民主役事業、総額8848万円、92事業!
- 1秒でできるオープンデータ Code for Sabae スタート!
- オープンガバメントシンポジウム レポーティングコラム(佐々木 一)/コラム/東京大学政策ビジョン研究センター - 第一回のレポート

全国65都市まで広まり、遂に福井県はコンプリートした日本のオープンデータ都市。ビッグデータと並び、閣議決定までされた世界最先端IT国家創造宣言の核もなっているオープンデータ。改めて、オープンデータとビジネス可能性についてまとめました。


オープンデータは、単なる公開されたデータと明確に異なり、自由に加工・再配布・販売など、商用・非商用問わず、二次利用ができることがポイント。こどもがお遊びで使って、ネットに公開するのももちろんOK!新しいデータ間のつながりで起きる化学反応が期待できます。オープンデータをシンプルに示すこのマーク、「クリエイティブ・コモンズ・表示」は、日本のオープンライセンスのデファクトスタンダードとなっています。


行政サービスの限界が近いことが、行政によるオープンデータが注目されている理由です。大きなきっかけになった3.11の震災。避難所データが整理されていなかったことで、多くの人が苦労しました。(政策空間: 今こそ「オープンガバメント」の推進を!―東日本大震災・被災者支援で必要な視点


そこで、行政の役割をぎゅっと絞って、核となっているデータをオープンデータにするまでとします。その代わりに参入する民間サービスが、よりきめ細かいサービスを提供します。市民生活の質は向上し、行政コストは下がり、新しい産業が誕生します。まさに、トリプルWin。(関連、鯖江市提案型市民主役事業


いざ、オープンデータを使ってビジネスをしようという時、できるだけ使いやすい形式であるとうれしいですよね。その使いやすさの段階を示した、5つ星オープンデータ。震災時の避難所のようにすぐにでも欲しいデータは、PDFでもがんばって使えますが、できればコピーペーストできるExcel、欲をいえばそのままアプリに取り込めるCSVやXMLがうれしい。


日本自治体初のオープンデータとなった鯖江市も3つ星のXMLからスタートし、現在の多くのオープンデータ都市は3つ星のCSVによってオープンデータ化されていますが、これには問題がありました。アプリが横展開(スケール)しないのです。各市毎に形式が異なるので、アプリはそれぞれに用意する必要があり、コストがかかります。


全世界でひとつの形式を使う5つ星オープンデータを使えば、1つのアプリが地域を超えて使えるようになります。鯖江市で生まれたアプリが、流山市、淡路市で自動的に使え、同じように流山市や淡路市で生まれたアプリを鯖江市民も活用できるわけです。


5つ星オープンデータの要、RDFとSPARQLは、W3Cが定めるWeb標準技術であるため、市場は日本だけでなく世界に広がります。現在、各国で5つ星オープンデータに向けた取り組みが進んでおり、イギリス、ブラジル、スペインが自由に使えるSPARQLを設置しています。


5つ星オープンデータで基本要素となるのが、RDF(リソース・ディスクリプション・フレームワーク)。いままでのWebの情報単位HTMLは、文章が基本なので、アプリで使うには単位が大きすぎるデータであり、各HTML間をつなぐリンクに"意味"が付いていないため整理できませんでした。RDFは、世の中のデータ(=リソース)を、より細かく意味付けして、そのデータ同士もまたグローバルで使える意味付けしたリンクで結ぶという考え方です。RDFの集合から欲しいデータを取り出すときに使う、SQLのようなクエリー言語が、SPARQL(スパークル)です。


このアイデアの発祥元は、Webの発明者であり、W3C創設者のティム・バーナーズ=リー氏(イギリス)。TEDカンファレンスで、次世代のWebとして5つ星オープンデータの可能性を語っています。


先日、鯖江市jig.jp本店にお越しいただいた、静岡県島田市、静岡県三島市、福島県郡山市、愛知県豊田市、そして、東海大学の方々と意見交換を行いました。静岡県は県として初のオープンデータ、民間企業や学校を含む「しずおかオープンデータ推進協議会」のスタートなどオープンデータ先進県。福井県でも、5つ星オープンデータを活用したビジネスの意見交換、オープンデータを活用するノウハウ共有、行政への提案を行う「福井県オープンデータビジネス化協議会」をスタートしました。

小さな地方の強みは、ベンチャー企業と同様「スピード」です。数多くのチャレンジを元に得られる知見やアプリは、地域や国境をも超えて広まります。Webが発明され25年前、次世代のWeb社会が見えて来ました。

参加してみたくなった方へ、オススメFacebookグループ紹介
- 福井県オープンデータビジネス化協議会 - 福井県に拠点がある方へ [new!]
- ひらけガバ! - オープンガバメントに関心ある特に行政の方へ
- Code for Japan - エンジニアリング力で世界を変えたい方へ
- SPARQL.jp - SPARQLについて関心ある方へ

今週末、鯖江市のオープンガバメントを象徴するイベントがあります

「11/15(土) 提案型市民主役事業 未来創造フォーラム」

旅先であると便利な無線LAN、今回のW3C TPACではホテル内の無線LANが快適だったため、海外ローミングを一切使わずに過ごしました。鯖江市内にはデータシティ鯖江が開始した2012年に敷設した公衆無線LANがあります。鯖江駅から商店街を通って、西山公園までを幅広くカバー。その一覧はもちろんオープンデータになっています。(鯖江市内のwifiの設置場所 - データセット - オープンデータプラットフォーム | データカタログサイト


「freewifi navi」

Spain SPARQLにはWiFiスポットの登録はなかったので、今のところ検索できるのはodp内でデータが入っている鯖江市内のWiFiのみですが、5つ星WiFiスポットデータが増え次第、範囲は自動的に広がっていく5つ星オープンデータアプリです。

鯖江市フリーWiFi、SSID:sabaewifi, sabaewifi0 Password:sabae12345678
福井県鯖江市>公衆無線LAN (sabaewifi)について」より

At W3C TPAC2014 LT event, I introduced $15 computer for kids to learn programming, "IchigoJam". My therem was "How to create creators". One of keys to creote new city with the Web is creators. I got a chance to start programming when I was 10 years old. I want to take a chance every each children in the world. I translated our content to English. (IchigoJam BASIC reference in English / IchigoJam how to make in English)


I was happy to hear good comments.


Sabae city as world's first as W3C member!


High school girls, called JK designed app to know where seats are free.


IchigoJam BASIC as very simple programming language, to blink LED just write like this.

Thank you for your attentions.

日本へ帰路、気になるお店、Anchor Electronicsへ。入った瞬間から、秋葉原の電子パーツのお店と同じ空気を感じる。


シリコンバレーをハードウェア面から支えて来たことを感じさせる、32KBの巨大なメモリモジュール。


見たこと無い変わった色や形のLEDを発見。しかも、安い。


壁にたくさんかかっているこの袋入りコーナー。全部1ドル!


店内の写真撮影、快くOKしてくれました。Googleのインドアビューでも歩くことができるので、電子パーツ好きな人、ぜひどうぞ!
Anchor Electronics - Google マップ / インドアビュー


このお店の人にもマイコンのことで相談するのに見せた、マトリクスLEDを使ったW3C記念アクセサリ。マイコンなどの扱いはほとんどなく、抵抗やコンデンサなど、細かな部品を大量に扱っているお店とのこと。確かに、流行り廃りも少なく強いかも。上下方向が選べるようにもなった、W3C記念バージョンのソースはこちら。
taisukef/wareablematrixmin


Anchor Electronics」、場所は、サンタクララ、サンノゼ空港の近くです!kokoiku

Data on the Web Best Practice」で一緒だった、W3Cブラジルチームは、5つ星オープンデータへの取り組みに非常に積極的でした。SPARQLがあれば、簡単にできるはずな、ブラジルと鯖江、福井、日本、世界をつなぐアプリ。

まずはさくっと創る第一弾。ブラジル連邦決算グラフの分類別にしたつもり・・・です。ポルトガル語による経済専門用語な上に、翻訳が入っていないので、実際のところよくわかりません。ひとまず彼らに送ってみてもらいます。


「Brazil Graph Financial with SPARQL」

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS