create every day - 福野泰介の一日一創

なぜ今デザイナーにプログラミングなのか? P4D in FUKUI 開催レポート

2013/12/12 23:55:00
#opendata #csedweek 

日本政府によるアプリコンテストアイデアコンテスト、世界各地で開催されるプログラミング勉強会CSEDWEEK、今、世界中がプログラマーを欲しています。Code for Fukui の立ち上げを控えて、重要なのはデザイナーとWCAFでのP4D開催を宣言したのは先週末。なんと、22名ものデザイナーさんに参加いただきました!

さらっと「なぜ今デザイナーにプログラミングなのか?」の話をした後、早速、こども向けシニア向けと活躍するプログラミング初心者さん用のかんたん開発環境「progrun - オープンデータエディション」を使って、プログラミングしてもらいました。

progrunは、WebアプリなのでPCでもタブレットでも動きます。最初の挙手アンケートでは、難しそうとの声多数でしたが、自分でつくったものが動くものを見るうちに楽しくなってきたようで、時々歓声が上がるのは、子供も大人もおじいちゃんも一緒ですね!


さささっと動くロボット


サバエを飛ぶUFO(データシティ鯖江オープンデータ、鯖江百景の写真を使用)


くちをぱくぱくするナニカ

1時間ちょっとと短い時間でしたが、ちょっとした作品作りと共有ができ、みなさん楽しかったと言ってくれたことがうれしい。Code for Fukui としてアプリ作りに興味ありという声も最後には多数聞くことができ、今後の広がりにも大いに期待ができる福井のCSEDWEEKでした。次はプログラマー向けデザイン勉強会、D4P in FUKUI かな?


なぜ今デザイナーにプログラミングなのか?発表資料

P4D in FUKUI 主催:Code for Sabae / Code for Fukui 準備室
協力:WCAF & 株式会社オールコネクト

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image