福野泰介の一日一創 - create every day

地方創生フォーラムの会場だった駅近の巨大ダンプが目印、サイエンスヒルズこまつにて、IchigoJamを使ったパソコンづくりワークショップが開催されてます!


こちらパソコンになる部品くん達 (IchigoJam ブレッドボードキット


白い穴のたくさん開いたものがブレッドボード、1970年代パン生地用の木の板を使っていろいろ電子工作したことが由来とのこと(ブレッドボード - Wikipedia)。これに部品をざくざくと挿していくだけで、こどもパソコンIchigoJamができあがります!


たった1時間で、コンピューターの正体、ブレッドボードを使ってLEDを光らせる実験、パソコンづくり、プログラミング体験までできるステキな講座!教室後もプログラミングし続けて離れない子供もいるとのうれしい話。スペシャルゲストとしてご紹介もいただきました!ありがとうございます!


ブレッドボードとプログラミングの強みとして、音を出してみるのもオススメです。IchigoJamのSOUNDとGNDを圧電サウンダーに接続して、BEEP で音がでます。BEEP 3 で高い音、BEEP 60 で低い音。


ver1.0.0 beta 5 で追加した、新命令 SOUND() を使うと、音を再生中かどうかをチェックできます。非対応版をお持ちの方は、30 WAIT L で代用できます。

こちら、動かしている様子。ボタンを押しながら電源を入れるか、BTNとGNDをつないでおくと、自動的に LOAD 0 して、RUN するようになっています。

参考リンク
- IchigoJam ブレッドボードキット | Programming Club Network
- こどもパソコンIchigoJam - 購入先や作品例などもこちら
- IchigoJam-FAN - IchigoJamに関する情報を共有するFacebookグループを使ったコミュニティー、開発中最新のファームウェアもこちら
- 基板すらかわいくデコるとは。いちごじゃむ女子会……恐ろしい子:IchigoJam第2回 - 週アスPLUS

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像