創業110年を超える、イチゴがトレードマークのフタ付き容器、キャニスターメーカー「WECK」。 WECK 160mlの小瓶IchigoJamのスピーカーにしてみました。 (元ネタ、audioJar - SARAH PEASE DESIGN


IchigoJam + IchigoSpeaker!!

IchigoJam用拡張ボードと接続、かなりの大音量で鳴らせるので、イベントなどに最適!

1 'RND MUSIC
10 BEEP:WAIT 15
20 IF N=0 N=RND(5)+1:M=RND(5):M=M*M
30 BEEP M:N=N-1:WAIT 15
40 GOTO 10


マルツで発見、ちょうどいい大きさのスピーカー「スピーカー 57mm 3W 8Ω 防滴 ボウテキ57MMSP -製|マルツオンライン」と、組み立て簡単な味のあるアナログアンプ「380アンプ NT-10 EK JAPAN製|マルツオンライン


aitendo製IchigoJam拡張用ユニバーサル基板「ユニバーサル基板 [P-JAM-EXT-U2]」を使用
同型で結線違いの「ユニバーサル基板 [P-JAM-EXT-U1]」や、 ピン位置名称付きの「ユニバーサル基板 [P-JAM-EXT-U]」もあります!


サウンド出力ピン付の外部メモリ(1Mbit EEPROM)を搭載


背面はこんな感じ。下にちらりと見えているのがピン位置名称付きの「ユニバーサル基板 [P-JAM-EXT-U]」です。

ユニバーサル基板の魅力は、その場その場で作りたいように強引にはんだづけして、なんとかできてしまう感!
プログラミングとハードウェア・電子工作の境界を超えた、ものづくり入門にぜひどうぞ!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS