ランチ食べに来たら定休日だった。

去年の作品、こちら「さばえランチスロット」は、定休曜日を考慮した結果を出しているので、そんなことがありません。

同様に、飲食店に限らず、病院、市役所、集配所など今空いているかどうかを調べたいことは比較的多いですが、便利なポータルサイトがなければ、現状ではひとつずつ確認していくしかありません。また、ポータルサイトの場合、データが古い場合があり、実際行ったら定休日が違っていた、お店がもうない、載っていない新しいお店がある、などが発生してしまいます。現に、さばえランチスロットはめがね会館内でスタートしたミュージアムカフェでのランチに未対応です。(近日対応!)

Web検索のようにスパっと目的の結果を表示させるには、それぞれの店舗や施設が統一された営業時間表記をしてもらえれば一番です。定休日や営業時間の書き方はお店ごとにばらばらで、業態・業種ごと特殊な表記がある現状、そのような便利な統一表記方法はありません。

どんな形にも対応できるようにするのは一足飛びには不可能なので、まずは分かりやすくお休みの曜日のことを「定休曜日」と呼び、それを「定休曜日:水」「定休曜日:月日」などと使うのはどうでしょう?例外がある場合は、後ろにカッコ書きします。「定休曜日:水(ただし祝前日は営業)」カッコ書きの中は日本語で分かるように表記すればOK。

定休曜日という言い方が広まれば、冒頭のランチ休業の悲劇は格段に減るはずです。
次は、定休曜日の国際化とコンピューター用の仕様標準化について考えていきます。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS