福野泰介の一日一創 - create every day

福井高専、KDDI、エル・コミュニティ、jig.jp 4者で包括的連携協定!

5Gが楽しみなKDDI理事の松野さん、エル・コミュニティ代表の竹部さんと共に、10年後の福井高専を考える未来戦略会議のアドバイザーになりました。

協定で進めていくこと
1. 先端技術を活用した教育や研究(5G/IoT/AI/VR/ARなど)
2. 起業や新たな価値を創出できる人財育成
3. 課題解決型学習(PBL)の推進
4. グローバル化に対応できる人財育成


私からのプレゼン「福井高専生と創ろう、未来のまち」
福井高専生の創造力、伝達力をサポートします!


2010年に提案してスタートした、日本のオープンデータ

東京でも着々と進む公共交通オープンデータ化への取り組み。3回目となる「東京公共交通オープンデータチャレンジ」を使った、アプリが話題です。
この時間泥棒!東京の鉄道状況をリアルタイムで3D表示する「Mini Tokyo 3D」がスゴすぎる! | ライフスタイル - Japaaan #電車
作者は、MSX界でも有名、nagixさん!(参考、MSXユーザーのためのIchigoJam入門

オープンソース、早速活用させてもらって、VR化のはじめのいっぽ。

VR-TokyoTrains
まだ、リアルタイムの電車は未表示ですが、東京のややこしい路線をVRで歩いて体験できます。Oculus Questなどでぜひどうぞ!


tsutsuji-bus / WebVR
鯖江市のバスはずいぶん前からリアルタイム乗降数も含めて、オープンデータ!
こちら以前つくった、次世代メガネ候補、VR機器による鯖江、つつじバス表示アプリ。

世界のどこにもないサービスを創ろう、鯖江から!


高専生におすすめしたい、一日一創。一日一行でもOK!
ちょっとした地元のアプリづくり。つくるほどに成長します。
高専のイベント情報、オープンデータ化して、学生が自分でつくったアプリで見るのも良さそう。


高専生向けインターンシッププログラムでのノウハウを福井高専生へ!


振り返れば、福井高専在学中、先生のお手伝いで知ったツールづくりというプログラミングの活かす場所。
アルバイトなど、学外の人との関わるきっかけでもありました。(上、当時作っていた地図アプリ)


今の高専仲間は世界にも!自慢の作品、YouTubeで英語で紹介してみよう!
鯖江生まれのIchigoJamは、モンゴルでも活躍中。
英語でプログラミングを教えられるようになって、タイやモンゴルの高専生たちと一緒にPCN活動も楽しいよ!
PCN プログラミング クラブ ネットワーク - すべてのこどもたちへプログラミングを


今年から着任、徳山高専出身の福井高専校長、田村さん。
福井高専の未来に向けて力強いプレゼン!


調印式スタイル、初でした

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像