福井市の中学生からの質問

HTMLのテンプレートにMarkdownを埋め込もうと考えたのですが、いい方法はないのでしょうか。
GitHubでドキュメント書く時に使うMarkdown記法、HTMLの替わりにシンプルにマークアップできるので慣れるといろいろ使いたくなりますよね!作りました!

<script src="https://taisukef.github.io/marked_md/marked.min.js"></script> Markdownを埋め込むよ <script>md(` # h1 ## h2 ### h3 #### h4 ##### h5 ###### h6 `)</script>

先頭のscriptタグはページ内にひとつあればOKです。
思う存分 Markdown を使って、サクサクウェブサイト作っちゃいましょう!

<link rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.7/css/bootstrap.min.css"/>

スタイルシートはお好みでどうぞ!

参考までに、この実現に至るまでの調べ方、作り方を紹介。
1. "markdownをhtmlに埋め込む"で検索
2. 「Markdown非対応のテキストエディタでも対応しているように使える、MarkdownテキストをHTMLに埋め込み、ブラウザでプレビューする方法 - Qiita」が見つかる
3. MITライセンスの marked が使えることが分かる。でも、JavaScript埋め込みで /* などに制約あり
4. ` を使った記法を使えば制約が緩めて、シンプルに使えるような関数を実験しながら作成

<script src="http://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/marked/0.3.2/marked.min.js"></script> <script> const md = function(html) { const div = document.createElement("div") div.innerHTML = marked(html) document.body.appendChild(div) } </script> </head> <body> <h1>markdown</h1> <script>md(` # h1 ## h2 ### h3 #### h4 ##### h5 ###### h6 `)</script>

5. forkしたmarkedにmdを加える(ちょっと強引だけど、MITライセンスなのでOK)
6. GitHubのSettingsで、GitHub Pages として master branch を公開、誰でも使えるようになる

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS