今日は午前中、鯖江WEBアプリコンテストの公開審査会、午後にオープンストリートマップアイデアソン in 鯖江、夜はBar Android @SABAEと、鯖江に関するアイデア尽くしの1日でした。どちらのイベントも県外から参加された方が多く、神奈川、千葉、東京、石川、京都、富山と多様な参加者で盛り上がりました。

まちをより良くするには、良いところを伸ばし、悪いところを補完するような手を打てばいいわけですが、自分が住んでいる場所というのは、日常すぎて見えにくくなってしまいます。そこで、外部からの目や、外の人との交流は、時に気にもしていなかった違いを浮かび上がらせ、新たな創造へのお互いの原動力へとなります。

その原動力を得るためには、まずは外や内に向かってオープンであること、つまり、批判も含めて広い心で受け入れ、前向きに改善しようとする謙虚な姿勢が最も重要です。その姿勢が、幅広い協力関係を呼びかけることになり、その手段としてオープンデータの推進、具体的なサービスの誕生へとつながっています。

参加いただいた皆様、ありがとうございました!
今日の出来事や出会いが、皆様の創造のきっかけとなりますように!

それぞれのイベントに関してのレポートは、また後日!


オープンストリートマップアイデアソン in 鯖江にて

オープンデータでアプリコンテスト 福井・鯖江 NHKニュース
早速NHKニュースになったコンテスト審査会(このニュースも市長からのFacebookシェアで知りました)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS