マスク、ソーシャルディスタンス、うがい手洗い、体調不良で無理をしない。風邪やインフルエンザにも罹りにくくなっているはず。 確認できるオープンデータを探すと、福岡市と北九州市に「感染症報告数」「インフルエンザ報告数」あり。 福岡市の2015年からの報告数をグラフ化。

福岡市のインフルエンザ発生数オープンデータ
週次に更新されるオープンデータによって自動的に更新されていくグラフアプリを作りました。


福岡市のインフルエンザ発生数オープンデータ
凡例の年度をクリックすることで表示、非表示を切り替え可能(Chart.jsの機能)。現時点、昨年度と比較してもかなり少ないことが分かる。 例年ピークを迎えるのは1月あたり、推移に注目したい。

人類のリスクはコロナだけにあらず。データを元に正しい対処をしていきたい。 都道府県別のインフルエンザ報告数、入院数、死亡者数がオープンデータ化されれば、COVID-19 JAPAN 新型コロナウイルス対策ダッシュボードに機能として追加したい。

福井県のインフルエンザの患者数推移、画像のグラフでの提供を発見。オープンデータ化をお願いしてみよう。
福井県におけるインフルエンザの年別・週別発生状況 福井県感染症情報

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS