Asia Open Data Partnership の国際会議に日本からプレゼンターとして参加。 テーマはコロナ対策、各国から1-2名、5分のLT、使用言語は英語。

Open Data Next in Japan - AODP2020dlg」(src on GitHub)
英語の原稿を書いてプレゼン資料と合わせて、時間内に収まるように調整。せっかく作ったデータなので、自動プレゼンアプリにしてみました。(テキストファイルを分割して音声化と、分割された音声と画像をシンクするwebアプリ

Macの音声合成、Tomの声でプレゼンを聞くことができます。動画より使い勝手よいものにできそうな予感。

日本からは Code for Japan の関さんも登壇。日本で熱い、シビックテックを紹介!
アジアのオープンデータが集まる「Welcome - Dataportal.asia」もスタート、国関連携もおもしろいですね。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS