コロナ禍に気になる今シーズンのインフルエンザ。福岡市の状況をグラフ化してみましたが、全国データは厚労省がPDFにて公開していることがわかりました。 こちらを「みなしオープンデータ」として、CSVへ変換して随時グラフ化するアプリにしました。


全国インフルエンザ報告数(厚労省)
PDFで発表されている、厚労省データのインフルエンザ報告数をグラフ化しました、黄土色は昨年度の数。現時点では、昨年と比べ、圧倒的に少ないことがわかります。
インフルエンザに関する報道発表資料 |厚生労働省


PDFは印刷するには便利なフォーマットですが、データとして解析するのには向いていません。HTMLからPDFのリンクを抽出して、テキストファイルを経由して、CSV/JSONを生成するJavaScriptで書いた112行のプログラム、covid19influ.mjsを作って変換し、GitHubにてオープンデータとして公開しています。


PDFからテキストデータのみを抽出したテキストファイル。構造がないため、手動で構造化する必要があります。元のPDFの構造が変わってしまうと、手動での構造化のやり直しが必要です。 ぜひCSVオープンデータ化、お願いします。


https://www.stopcovid19.jp/data/covid19influ.csv
処理しやすいイチオシの形式、CSV。BOMデータ付きで、UTF-8で保存すると、Excelでも開け、プログラムでの処理もしやすく、テキストファイルとして開いても読みやすい形式です。 さまざまなプログラミング言語で使用可能です。


https://www.stopcovid19.jp/data/covid19influ.json
エンジニアが好きな形式、JSON。少し冗長になりますが、入れ子構造、数値と数字の区別可能な型などが付けられ、さまざまなプログラミング言語で処理しやすい形式です。


対策ダッシュボード」現在
また、10%ちょっとを維持してきましたが、ここ数日でじわりと上昇、12.9%。
バナーとしてひとつ変更し、インフルエンザ状況を見られるようにしました。反響はまたご報告します。
COVID-19 入院治療を要する者 推移
第三波となるか否か。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS