バーチャル鯖江プロジェクト、リアルな鯖江のまちをサイバー空間上にも作ることができたら、おもしろいし、きっと便利。

バーチャル鯖江プロジェクト 中心地、10倍巨人モード」
鯖江商店街3Dデータを、WebVRで見られるようにgltfに変換し、サンプルアプリを作りました。


鯖江市の一部、鯖江商店街3Dデータがある。 CC BYのオープンデータとしてダウンロードできるskpファイルは、SketchUpを使って開け、objファイルとしてエクスポートできる。 全部だと重かったので、選択範囲を限定していくつかパターンを用意。単位は「ヤード」にすると実寸になります。 後は obj2gltf で、gltfに変換すればできあがり!
code4sabae/sabae-pj3d: 鯖江商店街3Dオープンデータ gltf / obj / skp on GitHub


バーチャル鯖江プロジェクト 中心地、10倍巨人モード」
いろんな角度で見て楽しめます。Questではテレポートでの移動に対応。


バーチャル鯖江プロジェクト 実寸モード」
PCではカーソルキー、Oculus スマホでもVRモードでぐるぐる見渡せますが、VRでの体験が最高です!

Oculus Quest で、10倍巨人となって鯖江市商店街を歩いてみた様子。

HTMLだけで作成した本アプリは、オープンソース。いろいろご活用ください!
src on GitHub

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS