テーブル状のデータを気軽に編集したり、オープンデータにできたらうれしいですね。

気軽なオープンデータプラットフォーム「PUSHかんたんオープンデータ」でデータ種としてinput-tableタグに対応するtableを追加し、CSVファイルを気軽にオープンデータにできるようにしました。

PUSH かんたんオープンデータ
input-tableタグをCSVファイルのドロップによる更新に対応したので、手元のCSVファイルを簡単にオープンデータにでき、その後の編集はブラウザ上で簡単にできます。 ひとまずデータ容量は1Mbyteまでにしています(input-tableタグのmaxlength)

input-tableタグ、なかなか幅広く使えていい感じです!
(input-table HTMLElement src on GitHub / Code for FUKUI)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS