jigインターン2021夏、シーズン2の2日目、本格開発スタート。シーズン1の5チームの紹介も今日で5つ目、最終日。 Cチームの作品「Marking!」は、何でも調べられちゃう現代だからこそ、不自由を楽しむ旅の提案。

いい、メッセージ!ワクワクしますね!


Marking!のトップページ。キャッチコピー「俺が情報だ」が強い。


目的地を選ぶ。今回のプロトタイプは鯖江の4箇所を使用。汎用的に作るよりもまずは、このように実際に動くもの、使えるものを作るスタンスがオススメ。


余計な情報を廃したシンプルなマップが登場!現在位置と目的地、他のアイコンは自分や他のユーザーが自由に加えられるもの。 山をたくさん配置したり、斜塔を追いたり、何も無い地図にポコポコおいて共有できるのが楽しい。


目的に付近にランダムに散らばった目的に関する情報。


現在位置からの距離に応じて徐々に開示されるというコンセプト。


おまけ機能のシークレットページ!こういう遊び心が良いね!ぜひ見つけてみてください!


シーズン1のCチームメンバー、あっくん、もっく、Sora、たいしん


徐々に開示する情報、距離計算をAPIを使わずする方法、シークレットの修正、起動方法のREADME記述、データファイルをgit管理から外す設定の5つをプルリク(変更提案)。 それぞれ差分と共に見て、マージするか、放置するか、別途ブランチとして使うかご検討ください!(pulls on GitHub)


福井県独自の緊急事態宣言を受けて、基本在宅勤務中のため、無人の鯖江本店&開発センターの会社見学&社員交流コーナーで、jigと鯖江の魅力をご紹介。 確かに、川沿いのサイクリングコース、ずっと信号なく、気持ちの良い自然の中、ランニングたりサイクニングしたりできますね。自転車の高速道路的で便利とのこと。

jigインターン2021夏、シーズン2のブログもスタートしてます!
⭐jigintern diary⭐

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS