判断はその場限りにエピソードではなく、データに基づき行いましょう、EBPM(内閣府)
COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボード
運用583日目を迎えた、ダッシュボードもみるみる白さを増し、現在の現在患者数/対策病床数は10.2%。 一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会定義におけるローリスク地域となる都道府県も増えています。


まだ第6波の兆候は見られませんが、減少幅が下がって来ているので油断は禁物です。 救急搬送困難事案数が患者数に比べて下がりきっていない点も気になります。東京都が引き続き件数ベースで多いので、ご注意ください。

様々な判断するために、まだまだ足りないオープンデータ、素早い判断に必須なコンピューターを活用するには、きちんと整ったデータが必要です。


input-number tag demo
自然現象を元にデータ化するのがIoTですが、今回は人による入力を助けるウェブコンポーネントにやさしさ(アノテーション)を加えました。 数以外入らない入力ボックスですが、他の文字をいれようとした際にメッセージをすぐしたに表示する機能(annotateElement.js)を実装。

入力ボックスいろいろ、オープンソースなウェブコンポーネントとして作っています。
活用、派生、コメント、プルリク、大歓迎!
- input-number 数字
- input-alpha 記号英数
- input-telephone 電話番号
- input-float 浮動小数
- input-accountid アカウントID
- input-ja 日本語(JIS X 0213)
- input-kana カナ

上記HTML生成用メモ
["number", "alpha", "telephone", "float", "accountid", "ja", "kana"].map(d => `- <a href=https://github.com/code4fukui/input-${d}/>input-${d}</a><br>`).forEach(d => console.log(d));

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS