文字に関してはややこしい日本でしたが日時に関しては、タイムゾーンが複数あるアメリカと比べてぐっとシンプルです。 日時ライブラリ day-es にも対応した、入力コンポーネント群を整備しました。他の入力コンポーネントシリーズと合わせて、必須項目を色付け可能です。

input-date / input-time / input-datetime-local tag demo
下記はinput-dateタグを使う例です。それぞれ InputDate, InputTime, InputDateTimeLocal というクラスとしても使用可能です。 <script type="module" src="https://code4fukui.github.io/input-datetime/input-datetime.js"></script> <input-date id=inp required=required></input-date> <script type="module"> onload = () => { inp.onchange = () => { console.log(inp.value); }; }; </script> HTMLの入力ボックスinputのtype=datetimeの仕様がいつのまにか消えて、type=datetime-localになっていました。 タイムゾーンが含められていなかったことがその理由でしょう。

国際化対応するには、タイムゾーンも入力可能な、input-datetimeタグが必須です!(必要な方がいれば、ぜひ作ってプルリクください / src on GitHub

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS