福野泰介の一日一創 - create every day

今シーズン二回目の鮎釣り、本日はBBQ付きです!(前回の鮎釣り、鮎釣りの魅力


川魚、鮎は、こんなおとりの鮎や、釣れた鮎を入れるモノを浮かべながら、川に浸かって釣ります。外が暑くても、川の冷水が快適です。


粗塩を鮎のヒレにまずしっかりつけて、先を尖らせた長めの竹串で勢いよい形に刺します。


しっかり火を付けた炭火の七輪に、あまり近くなり過ぎないように串の位置を調整し、しっかりこんがり色が付くまで焼きます。両面焼けたらできあがり。清流でコケを食べて育った釣りたて鮎、頭から尻尾、骨から腸まで、そっくりぜんぶおいしくいただけます。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像