データシティ鯖江で新たに公開された2012年度の決算オープンデータをグラフ化してみました。アプリっぽく、ちょっとだけアニメーションさせてみました。

カテゴリとサブカテゴリに分かれているようで、ひとまず大項目であるカテゴリで合計したものをグラフとして積み上げて表示しています。表示順は項目順ですが、どういう観点で並んでいるかはわかりません。また、それぞれの項目が何を表しているかも、まだ調べていないのでわかりません。まずは視覚化して気になるところから探っていこうと思います。

オープンデータの文脈で語られる有名なアプリケーションに、「税金はどこへ行った?(原題 Where Does My Money Go?」がありますが、日本内の各自治体毎や、世界の自治体と比べられると更におもしろいところですが、各自治体ごとに項目が異なるため単純比較できないようです。

各自治体が項目合わせに時間をかけるよりも、領収書1枚レベルの仕分け前の状態で単純にオープンデータにしてくれれば、いろんな観点で比べられて便利です。紙の時代と違って、データ量はコストと比例しません。オープンデータ時代だからこそできる省力情報公開、期待したいです。

- WHERE DOES MY MONEY GO? 〜税金はどこへ行った?〜
- 鯖江市決算(オープンデータ版) 2012 - 数値未検証です

※iPhoneなどでアプリのインライン表示させるなぜかブラウザが落ちてしまっていたので、クリックしてアプリへ飛ぶ形へと変更しました

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS