鯖江市のIT推進のきっかけといえば、2006年5月、福井高専の先輩で鯖江在住の秀丸エディタ/秀Termの作者、斎藤秀夫さんによる提案でスタートした市長ブログまで遡ります。その後、鯖江市長は、Twitter、MV出演や、UST出演、Facebook、ケータイをスマホに変え、自らUST放送IT推進フォーラムの開催、そしてデータシティ鯖江の推進

昨年のオープンガバメントサミットから第二回目となる今年のオープンガバメントサミット2013では、行政の人、まちづくりの人、技術学術の人の3つの視点から未来の社会を観客を巻き込んでのオープンなディスカッションとなります。どんな話が飛び出すか!?想像もつかない展開に胸踊ります!

きっとハッシュタグは #sabaeit だろうということで、ハッシュタグをウォッチするページを用意しました。当日の会場またはUST見ながらはもちろん、事前にITとまちづくりに関するご意見、ご質問などご投稿ください!


- オープンガバメントサミット2013
日時:2013年11月16日(土) 15:00~20:20
場所:鯖江市嚮陽会館

15:00~15:15 さばえCM大賞表彰式
15:20~16:25 第1部 テーマ「21世紀を代表する行政の姿とは」
16:30~17:35 第2部 テーマ「ITのまちに期待すること」
17:40~18:45 第3部 テーマ「オープンな未来に向けて今からできること」
19:00~20:20 交流会 1,000円(学生無料)

主催:鯖江市、さばえIT推進フォーラム実行委員会
後援:オープンデータ流通推進コンソーシアム

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS