HTML5勉強会の講師として来ていただいたW3C(WWW C = ワールドワイドウェブコンソーシアム)の日本サイトの総責任者、一色さんと鯖江市役所に訪問し、データシティ鯖江の提案して来ました。

データシティ鯖江とは、鯖江市の持つ基礎情報、観光情報、災害対策情報などをXML(エックスエムエル)というW3Cが定義するデータ形式によってウェブ上で情報公開し、さまざまなアプリケーションとして活用できるようにしようという構想です。

データシティ鯖江によって実現しそうな例を挙げると・・・
・ネット対応のカーナビに鯖江市の観光情報が掲載
・ニューヨーク市の基礎データの比較から意外な共通点が見つかる
・鯖江市内の川の水位情報がリアルタイム3Dグラフィックで表現される
・無線LANが使える範囲や、電気自動車の充電スポットがケータイで確認できる

これら一例に過ぎず、データシティ鯖江の本領は鯖江に訪れた方や、鯖江市民によるTwitter、ブログの情報や、地図アプリケーションなどの他のアプリケーションとの連携によって発揮されます。高専ビジコンのような地域コンテンツ発掘につなげることで、更におもしろくなります。

W3C一色さんには、HTML5勉強会においてウェブの未来を語っていただき、京都から駆けつけた松本さんによる日本人が国際人となる画期的ツールLingoのプレゼン他、福井高専学生によるウェブアプリの発表についてディスカッションいただきました。遠路はるばるありがとうございました!

続きは、12/25 マイタウンサバエで!


写真提供:鯖江市役所

勉強会の様子は、USTの録画でも見られます。
(ただ、ごめんなさい。前半無線環境が悪く、途切れ途切れです・・・。次回からはUSTは有線でします)
UST録画 http://www.ustream.tv/channel/w3cj
Twitterまとめ http://togetter.com/li/81209

・リンク
「データシティ鯖江」のご提案!!。|『さばえ.jp』百さんのブログです http://ameblo.jp/hyakuo/entry-10742609663.html
15VISION BLOG » HTML5勉強会 – ウェブは地球を救う presented by 日本Androidの会福井支部 http://www.15vision.jp/blog/?p=226 高専ビジコン http://www.venture.nict.go.jp/kosen/
マイタウンサバエ http://zaigo.jp/

来る12/20、めがね会館にてHTML5勉強会、開催。
ゲストに、W3C/Keioサイトマネージャー、一式正男さんをお迎えし、ウェブ標準について語り合いましょう。懇談会つきです!

申し込みは「こちら
公式ハッシュタグは「#w3cj」です

参考「HTML5に関わらないと日本企業は世界から遅れる (1-2) - @IT」2010/04/06

1.目的

モバイルインターネット端末が世界中で急速に普及している。
ウェブはその中心的な役割を果たしており、HTML5によってさらにその役目が大きくなる。
そのウェブを発明したTimが創設し、次世代のウェブを定義するW3Cの認知と、積極参加を促す。

2.対象

ウェブ技術に興味があり、新しいもの使って新しいことをしたいと思っている人、全般
(技術者に限定しない)

3.日時

2010/12/20(月) 18:00~

4.会場

福井県鯖江市新横江2-3-4 めがね会館7階、jig.jp 開発センターセミナールーム

5.内容

18:00 オープン
18:30 講演 W3Cの取り組みとウェブ標準が生活にどう関わるか(仮) 講師:W3C/Keioサイトマネージャー一色様
19:00 パネルディスカッション、パネラー:一色様、他調整中、モデレータ jig.jp 福野 (仮)
19:30 LT(仮) 学生ウェブアプリ発表、初めてのHTML5三分講座、他
※USTREAMによる中継を予定しています (W3CJ on USTREAM
20:00 懇談会

6.定員

30名

7.参加費

1,000円(学生無料)

8.主催

株式会社jig.jp (W3Cメンバー、日本Androidの会、福井支部)

申し込みは「こちら

テーマは「地域活性化に必要なITではない何か」

今年で五回目になる鯖乃家IT座談会、冬の味覚をセットに東京からのゲストを交えて開催してきた恒例イベント、今年は鯖江の商店街を会場に、#zaigo(ハッシュタグざいご)と日本のイノベーションを牽引するBRIDGEとのコラボレーションでお送りします。

#zaigo は、今年の4月末にスタートとしたリアルとITをTwitterのIDと顔写真でつなぐ草の根ソーシャルネットワークです。ルールは1つ、#zaigoのメンバーとの顔写真をTwitterのIDと組み合わせて#zaigo(ハッシュタグざいご)をつけてツイートすること。その写真を持って公式サイト http://zaigo.jp/ にアップされ登録完了です。

現在メンバー81名、Twitterやリアルな会合(飲み会?)を通じてさまざまな情報交換が行われ、毎月1回鯖江の商店街から、#zaigo という名前でUSTREAMを使ったネット上の生放送を行い、鯖江の福井のその他のさまざまないいものを勝手に世界に発信するという試みを行っています。

今回「BRIDGE 2010 May「REVITALIZE~地域を活かす! ITを活かす!」その1 - 勝屋久の日々是々」にてご一緒した勝屋さんと私、福野が進行役となり、福井・鯖江での具体的な悩み相談に対して、同じくBRIDGEでご一緒した本荘さん、マイクロソフトの森本さんはじめ、東京、京都、大分、また海外からのゲストの方に、いろいろな場所での経験や事例をお話いただきながら、地域とITのいい関係を探っていきます。

また、スペシャルゲストとしてW3C(WWWコンソーシアム、HTML5、CSS、XMLなど、ウェブの標準を決定する世界組織)の日本オフィスのマネージャーである、一色先生にも出演いただき、ウェブ標準と地域ITの関係を語っていただきます。もちろん、今回も#zaigo皆勤賞の鯖江市牧野市長も参加!

ぜひ、本日21時からUSTをお楽しみください。
「「zaigo on USTREAM ハッシュタグざいご #zaigo、世界一熱い町、鯖江市から生放送
お近くの方は、ぜひ鯖江商店街までお越しください。
入場見学は無料!飲み物、食べ物販売もあります。

参考、BRIDGEでのTwitter上の発言まとめ
Togetter - 地域xIT #bridge10 まとめ

フランスで開催された、W3Cの会議に参加している。
その中で、日本人には馴染み深いが、世界では例がない仕様、縦書きに関する議論について。

ウェブにおける、縦書きはマイクロソフトのIEがずいぶん前からサポートしているが、ほとんど使われていなかった。ただ、ここに来て電子書籍への期待の高まりと共に、かなりの割合を占める縦書きコンテンツをどう扱うかが重要となっている。

普段、縦書きをあまり意識してこなかったので、まずは現状把握ということで、試しに縦書きのコンテンツを作ってみることにした。

縦書きコンテンツの例「ウェブにおける縦書きについて

実際縦書きを意識してみて、アルファベット略語ではなく、カタカナを使いたくなるなど、意識が変わることに気がついた。

また今回、モンゴル語が縦書きでなおかつ日本のように左から右に書くことを初めて知った。

モンゴル語のウェブコンテンツ「蒙古文化 全球最大的蒙古文化服务平台

縦書きにまったく馴染みのない人たちと会話するためには、縦書き文化について改めて考えてみることが必要そうだ。

高専ビジコン、エントリー受付開始しました
テーマはモバイルウェブアプリです
モバイルウェブアプリをやったことない人向けに講座も開始しています

・ウェブアプリ入門資料
PART1 はじめてのウェブアプリ

PART1.5 はじめてのCSS

PART2 WebAPIでマッシュアップ

高専ビジコン挨拶

頑張る全国高専ICTビジネスプランコンテスト~地域の宝!モバイルアプリ:NICT情報通信ベンチャー支援センター

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS